にほんあいBlog|日本の食文化

日本のスイーツ 日本のおいしいチョコレート
日本情報を発信しているにほんあいサイトです。今回の話題は日本のスイーツ 日本のおいしいチョコレートについてです。日本のスイーツはどれも繊細な味と見た目で訪日観光客にも人気が高いです。日本のチョコレートの特徴のひとつに口に入れると滑らかなくちどけではないかと思います。今回は日本のおいしいチョコレートに焦点を当てて探してみました。日本のおいしいチョコレートのお店ランキング 1、CRAFT CHOCOLATE WORKS  2、ルタオ 本店  3、green bean to bar CHOCOLATE NAKAMEGURO  4、PIERRE MARCOLINI 銀座店  5、カカオサンパカ 丸の内本店  6、Bonnel Cafe 十条店  7、DelReY (デルレイ) 銀座  8、KEN'S CAFE TOKYO  9、ジェラテリア テオブロマ  10、Chocolatrepublic (出典:RETRIP 日本のチョコレート)個人的にお薦めしたいのはエクラデジュール「メダイユ ショコラ」という商品。日本のスイーツ 日本のチョコレートを通して日本への理解が深まりますように願っています。
日本の食文化 玉子焼き屋のたまごやきサンドイッチ 松露サンド
日本の食文化をご紹介しているにほんあいです。今回の話題は「日本の食文化 玉子焼き屋のたまごやきサンドイッチ 松露サンド」についてです。築地には玉子焼き屋がたくさんあります。味はとても甘い卵焼き、程よい甘さの卵焼き、具材も三つ葉入りの卵焼き、ネギ入りの卵焼き等、卵焼き屋によって様々な特徴があります。日本の卵焼きは外国人にもとても人気です。外国にも卵焼きに似たような卵の調理法はありますがスクランブルエッグ状態で塩味が多いように思います。これは日本の弁当=べんとう=BENTOが世界で通じる言葉となったことから、卵焼きに人気が出たようにも思います。お弁当にも卵焼きは欠かせない料理です。今回購入したのは「松露(しょうろ)サンド」の玉子焼きがサンドイッチの中にドーンと入っていました。この卵焼きのサンドイッチは東京駅で買いました。「松露サンド」には、パンにマヨネーズが塗ってあり、だしの味が濃くてほんのり甘い。焼き方はとても厚い卵焼きがはさんであります。出汁のきいたたまごサンドは日本ならではのサンドイッチだと思いました。日本ならではの卵焼きを通して日本の食文化への理解が深まりますことを願っています。

日本の食文化 日本酒 新発売 越乃寒梅 浹 - amane - 石本酒造株式会社
日本情報サイトにほんあいです。2022年11月7日に新発売になったばかりの新潟県新潟市の日本酒で、石本酒造株式会社さんの「越乃寒梅 浹 - amane (あまね)-純米吟醸」のご紹介です。この日本酒「越乃寒梅 浹 - amane (あまね)-純米吟醸」のコンセプトについて。 石本酒造株式会社 新潟県新潟市江南区北山847-1 ところで、日本にはいくつの日本酒の「酒蔵」と「日本酒の銘柄」があるのかを調べてみました。 日本酒愛にあふれている方々にお気に入りの銘柄を教えて頂きたいものです。 それぞれの酒蔵さんでは、それぞれの特徴のある日本酒を造っていらっしゃることでしょう。 日本の食文化 日本酒=Japanese SAKEを通して日本への理解が深まりますことを願っております。 日本紹介にほんあいサイト内関連記事|日本情報 日本の食文化3 日本酒|
日本の食文化 東京ラーメン横丁 東京駅ヤエチカ(八重洲地下街)
日本案内サイトにほんあいです。今回の話題は、東京ラーメン横丁 東京駅ヤエチカ(八重洲地下街)についてです。東京駅の八重洲地下街に「東京ラーメン横丁」があります。 ラーメン横丁という名の通り八重洲地下街の一角に、今話題のラーメン店が7店舗は軒を並べています。 東京ラーメン横丁に出店中のラーメン屋 長岡食堂、いと井、風雲児、町田食堂、豚山、元祖油堂、がっとん、です。 詳細は、東京ラーメン横丁 東京駅ヤエチカ(八重洲地下街) 外部サイト:https://tokyo-ramenyokocho.com/ 日本のラーメン=ramenを通して日本への理解が深まりますことを願っております。 にほんあいサイト内関連記事|日本情報 日本の食文化12ラーメン|

日本の食文化 かつサンド とんかつ まい泉
日本情報サイトにほんあいです。今回の話題は、日本の食文化 かつサンド まい泉(株式会社井筒まい泉)についてです。 かつサンドと言えば、まい泉さんですね。とんかつがジューシーで柔らかく、甘くてスパイシーなとんかつソース、柔らかいパンが一体となってとても美味しいかつサンドです! 写真はこの日初めて購入したメンチサンドです。 カツサンド同様おいしいメンチサンドでした。 この日は特急電車の中で頂きました。見かけは繊細ですが、ボリュームがあって女子でしたら3切入りでお腹いっぱいになります。 株式会社井筒まい泉さんは、1965年に旧三井銀行本店のビルで10坪のカウンターのみのとんかつ屋さんから始まったそうです。そして時を越えて、海外へ進出されて、タイ、フィリピン、台湾へも「箸でも切れる柔らかいとんかつ」を提供されているそうです。(出典:とんかつ まい泉 HPより) 日本ならでは調理技術、繊細な味のとんかつ、かつサンドを是非召し上がって頂きたいと思います。 日本の食文化を通して日本への理解が深まりますことを願っています。 にほんあいサイト内関連記事|日本の食文化|
日本の食文化 丹波ささやま 波部黒大豆(はべぐろだいず) 枝豆=えだまめ=EDAMAMEのご紹介
日本情報をお届けしているポータルサイトにほんあいです。今回の話題は、丹波ささやま 波部黒大豆(はべぐろだいず)枝豆=えだまめ=EDAMAMEのご紹介です。丹波篠山市(たんば ささやま し)は兵庫県にあります枝付きの枝豆=えだまめ=EDAMAMEを頂きました。「はべぐろ」というこの品種は10月が収穫期のようで、丹波篠山の黒枝豆としては最高峰の枝豆だそうです。丹波篠山波部黒大豆保存会という団体があるようです。 日本の農産物である「波部黒大豆」の伝統を守ること、種の保存など、大事に育てられていることが伝わりました。枝豆=えだまえ=EDAMAMEは今や世界で通用する言葉となっています。是非、10月に来日した折には、今が旬の「丹波ささやま 波部黒大豆(はべぐろだいず) 黒枝豆」を味わってみてはいかがでしょうか? 日本の食文化 枝豆=えだまめ=EDAMAMEを通して日本理解が深まりますことを願っております。 にほんあいサイト内関連記事|日本情報 日本の食文化 枝豆=えだまめ=EDAMAME|

日本の食文化 お好み焼き=おこのみやき=OKONOMIYAKI
日本情報をお届けしているにほんあいです。今回の話題は「お好み焼き=おこのみやき=OKONOMIYAKI」についてです。お好み焼きは大きく分けて二つのタイプがあります。 関西風と広島風です。どちらのタイプでも、お好み焼きの上には、甘くてスパイシーなお好み焼きソースが塗ってあります。その上には、青のり、マヨネーズ、鰹節がのっています。お好み焼きの味のポイントは「お好み焼きソース」です。日本でお好み焼きソースと言えばオタフクソース(OTAFUKU)が有名です。 海外の日系デパートなどで販売していますね!10月10日は「お好み焼きの日」だそうです。海外進出組み(海外出張、赴任、留学)の方々には、ホームパーティーを主催する時に「お好み焼きパーティー」をお薦めしたいと思います。 お好み焼きを通して日本の食文化への理解が深まりますことを願っています。にほんあいサイト内関連記事|日本情報 日本の食文化|
日本の食文化 和食 日本三大珍味=にほん さんだい ちんみ
日本理解のために様々な角度から日本をご紹介しているポータルサイトにほんあいです。今回の話題は「日本の食文化 和食 日本三大珍味」についてです。やさしい日本語と英語で書きます。 日本三大珍味(にほん さんだい ちんみ)をごぞんじでしょうか? ▶塩うに=Sea urchin is not raw sea urchin, but salted sea urchin made by mixing sea urchin gonads with salt to make a paste. ▶からすみ(ぼらの卵巣)=dried mullet roe. ▶このわた=salted entrails of sea cucumber. 写真(しゃしん)は、なまこ(sea cucumber)です。加工(かこう)してあるものもありますが、写真はさしみ(生・なま)です。 その横(よこ)にあるのが「生のこのわた」です。「このわた」はふつうは塩(しお)につけてありますので、生(なま)でだしてくれるお店(みせ)は、少(すく)ないです。 みなさんの国では、「なまこ」(sea cucumber)を食(た)べますか?

日本の食文化 造り醤油屋が語る醤油の重量
日本紹介サイトにほんあいBlogです。今回の話題は、日本の食文化 造り醤油屋の社長が語る醤油の重量についてです。質問:1Lの醤油の重さはどれくらいですか?小学校教育で「大豆」が出てきます。答え:学校へ出向きで醤油の授業をしていますので同じ質問をよく受けます。日本の伝統的な食品である醤油を通して日本理解が深まりますことを願っています。
日本の食文化 醤油を造る醤油屋を訪問した見学者が興味を持つこと
日本情報をお届けしているにほんあいBlogです。今回の話題は「日本の食文化 醤油を造る醤油屋を訪問した見学者が興味を持つこと」です。にほんあい入門テスト醤油の問題を出題をしている新潟県新潟市にある菱山六醤油株式会社 代表取締役 北野社長へインタビューをしました。醤油造り工場を見学させて貰えるとのことですが、見学者が醤油作りについて興味を持つのはどの工程でしょうか?醤油作りの工程も興味を持っていただけるのですが…皆さんから一番「えっ!」という反応を頂くのは「造り醤油屋にシャワールーム」があることです。2009年に新社屋になりシャワールームだけになりましたが、旧社屋には風呂にはシャワーだけでなく湯舟までありました。醤油作りをする社員は「毎日、着替え一式」持参で通勤しています。美味しい醤油を作るためにそんなご努力をされていることを知ることが出来ました。日本の食文化 醤油=しょうゆ=shoyuを通して、日本理解が深まることを願っています。

さらに表示する